Espressivo!!

Ommis habet sua dona dies.

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2005.08.16 / 鎌倉散策

昨日旅行から帰ってきたばっかりですが、今日はmitsuruさんと鎌倉散策でした

朝、9時40分に日吉で待ち合わせ
日吉→横浜(東横線)
横浜→北鎌倉(横須賀線)
で移動

北鎌倉を降り、線路沿いの道を歩いていったんですが、情緒ある風景に心が洗われました


7・8分歩くと、待ちに待った葉祥明美術館に到着
明るい色をした葉をつけた木々が生い茂る庭の奥に、静かに建つ美しい洋館でした
DSC01633.jpg


庭を入っていくと、入り口に看板猫が気持ちよさそうに寝ていました
DSC01636.jpg


美術館の中に入ると…
部屋の真ん中に低いテーブルとソファが置かれ、彼の作品である絵本たちが並び、テレビでは「白い犬のジェイク」と「ぼくははちぞう」のDVDが放映されていて
壁には、今やっている企画展「ジェイクそらをとぶ」の絵が飾られていました
隣の部屋に移ると、哀愁漂う油絵の風景画が何枚も
私の目から見ると、この部屋に飾られているものはどうも、色使いが彼らしくない気がしました
彼があまり使わないような色がたくさん使われていて、ちょっと意味深。
階段を登る途中には、丘や家や木や鳥といったモチーフを使った風景画
モチーフは同じようなのに、構図や色使い、設定時間(光の量や当たり具合ということです)、線(丘や地を描いたもの)によって、ひとつひとつの表情が全く違ったものに仕上がっていました
そして、階段を登ると、2階には…
彼の原点であり楽しみであるらしいデッサンの作品や、彼にしてはかなり珍しい女性の絵や、彼からの人生の教訓など、普段はあまり見ることができないような作品が多く飾られていました

…そしてこの2階にいるときに地震が起きました
あのときもmitsuruさんと一緒でしたね
…地震男(笑)
 (mitsuruさんから見れば、私が地震女だしね・汗)

シンプルかつ鮮やかな彼の絵ですが、構図の技術が素晴らしいということは、素人の私たちにもわかることでした
空から地上を見下ろした視点で描かれた絵
線・家・木・鳥をポイントに描かれた絵
それぞれに彼のいろいろな気持ちが隠されているんだなぁ、と思いました

1枚1枚にmitsuruさんと感想を言いながら歩いたり、不思議な絵を前に意見をぶつけたり、ソファに座ってまったり絵本読んだり、あっという間の素敵な時間でした

1階のショップでもいろいろと買い込んだし
前から欲しかった「クジラの海」とか、大好きなポストカードとか、イルカとジェイクのファイルとか、ジェイクのぬいぐるみ(アイビローでもあるらしい…)とか、もう3枚目になるジェイクのタオル(洗濯中で写真がありませんが…汗)とか買いました
DSC01708.jpg


ジェイクはホントに、何にも考えてなさそうな顔が可愛いです

ジェイクのぺロっと出した舌にやられてぬいぐるみを買ってしまったmitsuruさんも可愛かったですケド(笑)
0729-01.gif


大好きな葉祥明の世界と、看板猫ちゃんにさよならして、葉祥明美術館をあとにしました


そこから、鎌倉駅の方に向かって歩く…


で、鶴岡八幡宮に到着
2人でおみくじを引いたところ、mitsuruさんが大吉…で、私は吉
DSC01644.jpg

片手で結ぶといいとかよく聞くので、片手結びに挑戦しました


その後、もう1時もとっくに過ぎているのでということで、お昼を食べる場所を探しつつ…あっちへふらふらこっちへふらふら
「鎌倉彫り」なる芸術品のお店を覗いたりしました
重厚な風格のある彫り物で、お箸とか鏡とか、素敵だったな

結局、2時近くになって紅虎餃子房に入りました
日吉店が1年くらい前になくなって以来、久々の紅虎でした
私はいつもの「野菜たっぷり焼きビーフン」
美味しかったし、楽しい食事でしたね


そして、またもあっちへふらふらこっちへふらふらしつつ、古都鎌倉を歩く

まず、「あかりや」という名前の、和風小物のお店で、青い毬の柄のガーゼタオルを購入

そのあと、ステンドグラスの専門店で、綺麗なネックレスとピアスを
DSC01706.jpg

内に秘めた緑の輝きに惚れました
太陽光にかざすと、ホントに綺麗


そんなぶらぶら歩きはそろそろ終わりにし、今度は銭洗弁天へ
ラムネ飲んで、小銭たっぷり作って(笑)、じゃらじゃらと小銭を洗いました
DSC01646.jpg

お金は大切にしなきゃですね

昨日小岩井農場で買ってきたバターラスクをほおばりながら一休みして、「まだいける」と大仏に行くことに


大仏おっきかったです
ホントは中に入りたかったんですが、4時までしか入れなかったので断念
DSC01658.jpg



で、また鎌倉駅まで歩くつもりでスタートしたものの…
「ココまで来たんだもの、海見たくない
と、方向転換して由比ヶ浜へ

景色に浸る間もなく、2人でカメラを構える
水平線を入れた写真とか、
DSC01679.jpg

車の行き交う写真(ちょっとプロっぽく撮れた気が)とか、
DSC01696.jpg

ずっと競うように撮ってました



そろそろ歩きすぎでふらふらしつつ…鎌倉駅の近くまで歩き、激安うどんを食べました
イカ天うどん、おいしかったです


あまりにいろんなところ歩きすぎたせいで、疲れてへとへとになってしまいましたが…
楽しくて、幸せないい1日でした
mitsuruさん、どうもありがとうございました


長くなってしまってごめんなさい
最後まで懲りずに読んでくれてありがとうございました




海よ、
私は
鳥たちの記憶をよごして消したりはしない

ふたりで 浜辺に
砂の山を 作った のは
美しく幸せな思い出のままで、
今築きし思い出を
もっと美しく もっと幸せなものにするために
思い出の下地へと
姿を変えよう

やがて
私の生涯の幕が閉じられるとき、
そのひとつの絵画は
どんなに繊細で
どんなに深いものになるだろう

その絵画を完成させるために
今日も私は贈り物を探す



…浸りすぎ(汗)
スポンサーサイト
(23:12) / お出かけ / TB(0) / CM(0) /
友と共に / Espressivo!! / 旅行第3日目 御所掛温泉とふけの湯温泉・小岩井農場

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://fagota.blog13.fc2.com/tb.php/79-7a2b168a
HOME

copyright © 2005 Espressivo!! all rights reserved.
/ / salmk01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。