Espressivo!!

Ommis habet sua dona dies.

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2005.07.25 / 人が好きなのよ。

今日はなんだか気持ちが乗らなくて、1日中ぐだぐだしてました

私、人が好きなんですよね。
オリバーの散歩中でも何でもいいから、人と交わりたいんです。
これからゲートボールをやるオジサンに、「おはよーさん」って言われただけで、めっちゃ元気になるんだから(笑)

私にはヒッキーはできないと思います
うん、金積まれてもできないな…爆

みなさんには、抱きしめてもらいたくなること、ありませんか?
男でも女でも、年上でも年下でも、彼氏でも彼氏じゃなくても、誰でもいいから抱きしめてもらいたくなる…
包まれて、安心したいのかな…
本能的なところが、すごく弱いのかも知れない。


わぁぁあん、寂しいよぉ(爆)


ピアノのレッスンに行って、やっとテンション上がりました

先生に「海はなかった」の話をして、楽譜を見せたら、先生も部分的に詩の解釈をしてくれました


さびれた入り江で
白い羽根を見つけた
陽炎に かざして渚を走る
夏の旅びとの髪飾り
どの風待てば飛べるだろうか

海は 鳥たちの
まばゆい記憶を よごして消した
生きものの 自由なはばたきを
望んでいた はずだった
だけど
ひとすじの光さえ あの重い雲間に
見ることもなく かすかな足あとを
残しただけで 鳥たちは眠る

ふたりで 浜辺に
砂の山を 作った
日ざかりに揺れたつ羽根の墓標よ
夏の旅びとの髪飾り
どの花添えて海を見ようか



1連目の5行目
「どの風待てば飛べるだろうか」っていうのは…
未来への希望とかじゃなくって、
「どうやって気持ちをまとめれば、思い出を綺麗なままで大空へ飛ばしてしまうことができるだろうか」
っていう、痛切な一言なのでは?
…と。

…だとしたら、この詩はもっともっと悲しくなるよね。

そうやって、なるべく明るいままの、綺麗なままの思い出にしておこうと思っていたのに、
やっぱり汚して消してしまうんでしょ?
そうしたら、この一人称となっている彼は、相当な自己嫌悪に陥るよね。

でも、そういう解釈にすると、この詩はもっともっとハッピーエンドになるよね。

実は、私にはちゃんとした解釈を考えることができないんです。
おバカさんだし、詩の解釈をすることによって、暗い気持ちになりたくないから。
でも、人の解釈を聞いて、いろんなパターンを考えることはできる。
それに、それによって詩の深さを感じることができる。

もっと、曲そのものを楽しもうと思いました。

声質や、音程とか、そういうことを考えて思いつめないで、
もっと自然に詩に入り込み、曲に入り込み、
心から楽しんで歌おうと思いました。

そうしたら、自然に声質や音程も、いい方向に向くかも。


雨、ホントはあんまり好きじゃないです
悲しくなる、寂しくなる、切なくなる…

組曲「水のいのち」の「雨」の詩は、なぜかすごく好きだけれど、共感できないんです

NEC_0125.jpg

降りしきれ 雨よ
降りしきれ
すべて
立ちすくむものの上に
また
横たわるものの上に

降りしきれ 雨よ
降りしきれ
すべて
許しあうものの上に
また
許しあえぬものの上に

降りしきれ 雨よ
わけへだてなく
涸れた井戸
踏まれた芝生

こと切れた梢
なお ふみ耐える根に

降りしきれ
そして 立ちかえらせよ
井戸を井戸に
庭を庭に
木立を木立に
土を土に

おお すべてを
そのものに
そのもののてに



      高野喜久雄作詩 高田三郎作曲
      組曲「水のいのち」より「雨」
スポンサーサイト
(23:56) / 人間のココロ / TB(0) / CM(3) /
リンク2件追加 / Espressivo!! / 音じゃなくて歌、か。

COMMENT

よー子さん

アロー(・・)/メールとかカキ子とかヒマ人でごめんなさいね。

寂しいときはシーラカンス♪をブクブクやるとイイさぁー(笑)
昨日はワタシもガムシャラしてて川を見に行ってきました☆・・・夜中にひとりで。大分夢遊病のよー子なのでした。
メールのネズミ見てくれた??結構おきになのですが♪♪

では②台風にお気をつけて~(^□^)/
2005.07.26(17:45) / URL / #- / [EDIT] /

ゆきのこさん

こんばんは☆
いつもコメントありがとう♪

>みなさんには、抱きしめてもらいたくなること、ありませんか?

そんなの日常茶飯事よ(笑)
でも、そんなの最近どうにかなるようになってきて、日々強く逞しくなって行ってる自分がちょっと悲しい・・・(汗)

それにしても、fagoちゃんは大人だね。。。
私は、年を取るにつれて逆に幼くなってきてる気がするなぁ。


>組曲「水のいのち」の「雨」の詩
じっくり考えた訳じゃないけど、この気持ちは分からなくもないかな。
うん。
良い詩だね。

でわ、また遊びに来ます☆
2005.07.26(23:32) / URL / #- / [EDIT] /

よー子&ゆきのこサン♪ fagotaさん

よー子
→カキ子さんきゅ♪
 
 出たシーラカンス(≧▽≦)⊇”
 よく覚えてねぇ♪
 
 アラ、夜中にカワイ子チャンがひとりで川なんて行っちゃアブナイわよぉw

 ネズミ、lovelyだよね(笑)
 
 早く会いたいね、Bye~♪ 


ゆきのこサン
→こちらこそ、初カキコありがとです♪

 日常茶飯事、か(苦笑)
 そんなことなら私が、いつでも抱きしめたげますw
 
 私が大人?!
 大人の世界を知りすぎただけで(汗)、大人ではないと思うけれど。。
 でも、そう言ってもらえるのは嬉しいな♪
 でもでも、ゆきのこサンも、大人の女って感じしますよぉ(^^)

 「雨」の詩は、美しいですよね。
 共感はできないけれども、すごく好きー。

 ぜひぜひ、またいつでも来てください☆
2005.07.27(13:35) / URL / #- / [EDIT] /

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://fagota.blog13.fc2.com/tb.php/51-8f110716
HOME

copyright © 2005 Espressivo!! all rights reserved.
/ / salmk01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。