Espressivo!!

Ommis habet sua dona dies.

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2005.10.10 / これからもずっと、音楽と共に

今日は、けんたろうと一緒に、音楽教室時代にお世話になった、フェリス女学院大学学長 渡邊明先生の演奏会に行ってきました
私がまだ幼稚園生だか小学校低学年くらいだったかの頃、明先生には一緒に遊んで頂いた記憶もあり…その後は、音楽教室の生徒たちでの合唱の練習のたび、ご指導頂きました
明るく楽しく、とてもダンディで素敵な明先生が、今度学長を退職なさるということを耳にしたこともあり、また、私の大好きなシューベルトの「冬の旅」の全曲演奏会であるということもあり、かなり前にチラシを見たときから、ずっと行きたいと思っていた演奏会です
懐かしのフェリスホール―12年半、いろいろな曲をいろいろなスタイルで演奏してきた―で、大好きな明先生の歌と、奥様の宮城令子先生のピアノによって演奏される冬の旅は、本当に心が安らぐものでした
暗く、切なく、悲しげな曲なのに、暗く、切なく、悲しげな気分になるわけでもなく…心から癒される演奏でした
明先生の声は、力強く、しかしあたたかくやわらかな感じがして、とても好きです
初めて聴いた宮城先生のピアノも、優しく、しかしはっきりとしていて私好みでした
1時間半にも及ぶ大曲でしたが、明先生の言葉で日本語訳のされた歌詞を見ながら聴いていたこともあってか、全く退屈することもなく、それどころか聴き入ってしまいました

そして、やはり音楽教室の先生方もたくさん聴きにいらしていたため、音楽教室時代の恩師の先生方にもたくさんお会いすることができて、嬉しかったです
今回の演奏会で、企画・司会などのお仕事をなさっていたS原先生、昔のチェロ仲間である娘さんのY美ちゃん、幼稚園生の頃の私までを知り、私の中でとても大きな存在であるN田先生、母の恩師でもあるN島先生、小学生のとき、2年続けて教えていただいたS崎先生・H丸先生…などなど
久しぶりの顔ぶれに、大興奮でおバカな犬のようになっていたfagotaでした


演奏会後、けんたろうと少し山手の街を歩いたのですが、高台に行くと眺めもいいし、日本離れした風格に、ため息が出ました
結婚式の似合いそうな教会とか、素敵な車の停まった北欧風のお宅など、なんだか異国に迷い込んだようでした


今日は、演奏会後のすがすがしい気持ちから、猛スピードで現実に戻されることもなく、優雅に山手の高台を歩けて幸せでした
スポンサーサイト
(23:44) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /
すてきな友達 / Espressivo!! / 音楽を愛するものたち

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://fagota.blog13.fc2.com/tb.php/141-627f4898
HOME

copyright © 2005 Espressivo!! all rights reserved.
/ / salmk01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。