Espressivo!!

Ommis habet sua dona dies.

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2005.08.31 / 最後の日

今日で夏休みも最後。

そろそろ立ち直らなきゃ。

引きこもりなfagotaを捨てて、11時からファゴットのレッスン

講習後初めてのレッスンだったけれど、先生もそれなりに手ごたえを感じてくれたようで嬉しかったです
ヤル気と元気が湧いてきました

レッスン後、気分転換と食事ついでに池袋へ
マルイにふらり、OLIVE des OLIVEでニットキャミを購入
いい買い物したかも

お腹もすいたのでマックに行くも、人の多さ(というか中高生の多さ)に我慢できず、ジョナサンに変更
席に案内された瞬間、「灰皿はお使いになりますか」と聞かれ、普通に「いえ、いいです」と答えたあと、事のおもしろさに気付いたfagotaでした

就職が決まったと報告メールをくれたゆきのこさんに、お祝いの言葉と今起こったおもしろい話を添えて返信
すると…ゆきのこさんから電話
「ねぇ、今池袋にいるの私も池袋で、これから1人寂しくご飯食べようと思ってたの今から行っても間に合う
…ということで、合流することに
お互いに、1人寂しいランチになるハズが、楽しくおしゃべりしながらのランチに変わって楽しかったです
こんなこともあるものですね
スポンサーサイト
(23:24) / イロイロ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.30 / ありがとう

こんなにも、たくさんの味方がいてくれると、頑張れる気がしてくる。

でも、やっぱり無理な気もする。

心の駆け引きは、まだまだ続くみたい。


みんな、ありがとう。



そして、Yちゃん、誕生日おめでとう

bouquet-p3.jpg

(23:13) / 人間のココロ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.29 / 空っぽ

やっぱり、空っぽになってしまった。

寂しくて、悲しくて、どうにもならない。

頼っていいよと言ってくれる人がいる。

支えてくれる人がいる。

一緒に前を向いてくれる人がいる。

いつもそばにいてくれる人がいる。

すごく嬉しくて、そんな人たちに身を委ねてしまいたいのに、


できない。…のは、きっと私が音楽が好きだから。


困った人ね。
(23:10) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.28 / 幸せすぎる、私

今日は埼玉県合唱コンクールに、名前のない合唱団の一員として出場しました
結果は…けんたろうが掛け持ちで出場したBois de Voixと、同率1位
1位に頂ける理事長賞は頂けませんでしたが、審査員の先生方の採点は全て同じで…ホントに同率1位だから、私的には大満足でした
合唱初心者の私が、こんなに上手な方々に囲まれて歌えるだけでも幸せなのに、金賞・1位なんて、素敵すぎるプレゼント
みなさん、本当にありがとうございました

そしてけんたろう、ダブル1位おめでとう

来てくれたよー子・おばあちゃん・お母さん、ありがとう


終わったあとのガストではいろんな人と話せたし、よー子もナチュラルに馴染めたし…楽しかった、うん
そのあとのカラオケも、すごく盛り上がって楽しかった
結果発表のときのあの気持ちは忘れられないし、幸せだった
移動中に誘いを受けて行ったハーゲンダッツで食べたエスプレッソアイスも美味しかったし、
打ち上げ(仮)では、忘れられない思い出がたくさんできた

ほら、すごく幸せで、これ以上ないくらい楽しんだよ


みんな、ありがとう

p_umi.jpg

(23:51) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.27 / 何はともあれ。

明日は心から楽しんで歌って、最高の演奏をして、最高の思い出を作るために頑張ります
(23:50) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.27 / 居心地のよい場所×2

今日は楽器のふぁごたと共にけんたろうの家に遊びに行きました
前回と同じように、けんたろうのご家族のみなさんは笑顔で私を迎えてくれて
楽しくおしゃべりしたり、弟さんのTくんと私でピアノの聴かせ合いっこをしたり(Tくん、上手でビックリでした)…ファゴットまでも披露してしまいました
けんたろうも初めてファゴットを吹いてみましたが…大変そうだったね
自分も進歩したんだなぁ…と、始めたての自分を思い出してしまいました
お父様も、お母様も、弟さんも、話への食い付きがよくて楽しかったです
お昼は、大好きなパッパパスタでご馳走になりました
Tくん、行けなくて残念でしたね

あったかいみなさんに囲まれて、幸せでした


夕方、お父様に車で駅まで送って頂き…私は名なしの練習へ
(けんたろうはBois de Voixの練習へ)

練習前にSちゃんやSさんと一緒にラヴェル「マ・メール・ロワ」の連弾で遊べたり、

発声練習のときにYちゃんの隣だったり、

今日は声が出て調子が良かったり、

しっかり詩と向き合うことができたり…充実

練習後の花火にもちゃんと参加できて、素敵な思い出もできた。

明日がとても楽しみで、ものすごいテンションが上がってるんですが…

…ホントは終わってしまうのが恐くて恐くて仕方ない。
名前のない合唱団は、本当に居心地がよくて、大好きだから。


もう思い残すことは、ないはず。
頑張って、楽しんで、心の底から歌おう。

hanabi01_0400.jpg

(23:47) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.27 / リンク追加

リンク1件追加しました

イサヲの部屋→名なしで一緒に歌っているイサヲさんのホームページですホームページもブログも、かなり可愛いです
(01:28) / information / TB(0) / CM(0) /

2005.08.26 / 音楽の作り方

今日は昼過ぎから渋谷に母とカットに行きました
伸びてきてまとまらなくてボサボサだった私の髪は、サッパリと、もっとショートになりました
人からは、結構切る前の長さが好評だったりするんですケドね…まとまらないんだもーん
母もなんだか若ぶった感じに量を少なくして、逆に大人っぽくなりました(笑)
…母はどうも、「若い」のとは違う子供っぽさがあります

そのあと、母と1度別れ、母は銀行・郵便局まわりに、私は芝刈りショッピングに

まず、大好きなUZUで夏休み中にゲットしようとお金をよけておいたクローバーのネックレスを購入
クローバーの葉の1枚1枚がすべて違うデザインになっているもので、とても私好みでした
DSC01744.jpg

そしてUZUのスタンプカードがたまりました
ノベルティのネックレスは、プレートに英語で好きな文章を入れてもらえるうえ、ひとつ自分の好きな石を入れられるそうです
これは嬉しいです~~~
手に入ったら載せますね

そしてそのあと、もうスグ誕生日を迎えるYちゃんへのプレゼントを購入
酒豪な彼には、置地広場で素敵なグラスを
喜んでくれるといいな

母と1度待ち合わせしたあと、もう1度別れ、今度はリードを買いにアクタスへ
リードは、物や吹き方によって寿命が変わってくるので大変です
今日は、いつもの「マエダ」(我が師です)と、講習以来の友達Kちゃんの使う「ヤマガミ」に挑戦
ん~、なかなか私と合うみたい

その間、母はマークシティのナチュラルキッチンにハマり込んでいました
ナチュラルテイストの雑貨を100円で提供するお店
全品100円を売りにしていないところに、商売の上手さを感じます
とっても可愛くてシンプルな雑貨たちが大好きです

4時半頃、母と祖父宅に到着
エサ(笑)をもらって、新宿の練習に行きました


今日の練習は分奏でした
今日の先生はトランペットのH坂先生
細かく細かく、確実に悪い点を直しつつ音楽を作っていく彼のやり方に、とても充実感を覚えました
とても優しい先生で、すぐに褒めてくださるけれど、恐ろしく深く追求してくるところには彼の情熱を感じました
私、こういうやり方好きだなぁ…
なんだか、名なしの指揮者様を彷彿させました
そうそう、あんな感じ
その追求具合が、私にはピッタリなのでした

音楽の作り方っていろいろだけれども、人に合ったやり方、曲に合ったやり方…いろいろ使い分けるべきなのかも知れません


さ、H坂先生も応援してくれている
立派に成長しなきゃ
(23:12) / イロイロ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.25 / 台風のバカぁ…

台風11号がやってきました。

朝、突然ファゴットの先生から電話

「もしもしfagotaちゃん??今日、台風直撃だけどレッスン来れそうやめておいた方がいいんじゃない??」
…ってことで、レッスン中止(泣)

雨の中のオリバーの散歩も大変だし…台風は嫌ですね



自分にできないことが最善であるわけがない、だって。

そっか、「最善」は私の中にある。
(23:29) / イロイロ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.24 / これだから音楽は、

やめられない。


夕方、母とラヴェルの連弾で遊ぶ。

ラヴェルがわからなくて、どうしようもなくなって。

迷ったから遊んでみた。

ラヴェルって何でこんなに楽しいんだろう。

もう少し、向き合ってみよう。

moonboy3.gif

(23:27) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.23 / コトバのある音楽、ない音楽

歌詞のある音楽は、ストレートだ。
コトバが、ものを云う。

じゃあ、歌詞のない音楽は、どうやって表情を付けるの?

海は、なんだったの?

彼は、何を言いたかったんだろうか。


…どの花添えて、海を見ようか。

1890_3.jpg

(23:22) / 音楽 / TB(0) / CM(2) /

2005.08.23 / 更新

宿題を片付けていたために更新が停滞していました
ごめんなさい

最新記事2日分は変わっていませんが、実は更新してあります

旅行あたりから見ていない人がいるのでは…と思うのですが、前に戻って見てもらえたら嬉しいです
写真もたくさん載せました
(16:13) / information / TB(0) / CM(5) /

2005.08.22 / 冷たく硬質な輝き、か。

今日は祖母が家に来ました
毎日のように留守番し、一人で昼食を食べている私に、「お昼付き合ってあげるー」と
お土産に、モロゾフのゼリーを買ってきてくれました
元気なおばあちゃんで、楽しいです

お昼は、我が家から坂やら階段を下りて降りて…10分ほど歩いたところにある華屋与兵衛に行きました
ちゃんぽんうどんという、具沢山なうどんを食べました

我が家はかなりの高台にあるので、どこかに出かけるのもいちいち一苦労です
これ、我が家から少し下ったところにある絶景ポイントからの眺め
NEC_0220.jpg

どれだけ山なんだ…


さ、今日はピアノのレッスン
1週空けての久々のレッスンでした

ラヴェルのソナチネですが、ちょっと煮詰まり気味です

私は、オーケストラ版のラヴェルを聴いてラヴェルを好きになりました。
そのせいか、管楽器・弦楽器のあったかさを含んだ表情が好きなんですよね。

でも、先生の求める音は冷たく硬質な輝きを持った音なんだって。
でもでも、それは私の好きなラヴェルじゃない気がして…

ラヴェルは、どんな気持ちでソナチネを書いたの?
どう弾いて欲しいの?
自分の気持ちに嘘はつきたくないから、自分の弾きたいように弾きたい。

でも―…どうしたらいいの?

わからなくて、自然に涙が出てきました

音楽が好きだから、気持ち入れて演奏したいんだ。

bgm01.gif

(23:43) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.21 / 古き良き街並み

宿題になっている個人研究のレポートを、昨日11時から3時半までやってほぼ仕上げました
睡眠時間が短い時って…次の朝、待っているのがまた同じような日々だと疲れがとれないんだけれど…楽しくて幸せな日なら疲れも完璧に取れてしまいます


で、今日はけんたろうと川越散策しました
私は、名なしの練習で初めて川越を訪れたので…喜多院くらいにしか行ったことがなかったんです
けれども、小江戸・川越はもっと奥深いわけで。
一度歩いてみたかったのでワガママを聞いてもらいました

炎天下のクレアモールを突き進み、まずは蓮馨寺へ
NEC_0206.jpg

木漏れ日が涼しげな、こじんまりとしたお寺でした

そして、次に山崎美術館
お菓子の型や、橋本雅邦氏の作品が昔ながらの建物の中に飾られていました
倉を利用したりしていて、風格がありました
また、お茶とお菓子が用意されていたりもして、まったりと過ごす良き時間
NEC_0209.jpg


そこから少し歩き、時の鐘を見ました

川越の街を見守っているように見えました
NEC_0211.jpg

近くに行って見てみると、かなりの迫力
本当は鐘の音を聞きたかったけれど、叶いませんでした

ソフトクリームを食べようとふらりと入ったお店で、思わぬ収穫がありました
本革時の鐘ストラップ ¥120
NEC_0226.jpg

…や、安っっ
しかもデザインかわいいし

 ということで、購入
いい思い出の品です

それから、菓子屋横丁へ
お祭りでよく見るような懐かしの駄菓子や、ぶっといふ菓子がたくさん売っているお店が、ずらり
夏のラムネはおいしかったね

で、チモトコーヒーの専門店でコーヒーを飲みつつ、楽しいおしゃべりに花を咲かせました
NEC_0213.jpg

やっぱり、こうやっておしゃべりするのは楽しいです


6時からは名なしの練習
本番も近くなり、人が増えてきて嬉しい…反面、部屋が暑くて暑くて
暑がりで、超汗っかきの私にはかなりキツイです
扇子が離せませんでした

人数が急に増えてきているせいか、全体が重くなってきてしまっているような気がしました
でもでも、表情の付け方とかにはすごく満足しているし、やっと自分の声への不安が少なくなってきているから…本番が楽しみです
あと練習は1回を残すのみ
私なりに努力して、私にできることをやろう

久しぶりに小町さんにも会えて、嬉しかったし
いろんな人と話せて輪が広がったし
今日は初めて、帰りの電車で一緒の人がいたので楽しかったし
これで本番が終わったら、しばらくみんなとはお別れだって思ったら急に悲しくなりました
受験が終わるまでの、辛抱です
(23:53) / お出かけ / TB(1) / CM(0) /

2005.08.20 / おじいちゃん、

おじいちゃん、
もう、14年ね。


今日は、父方の祖父の命日です。
私が3歳の、8月20日、まだ「死」ということを理解していなかった私を残して、亡くなりました。

おじいちゃんは、亡くなって10年目の命日まで、毎年命日に笑って私の前に姿を現わしてくれた。
霊能者とかじゃないんですよ、私。
でも、毎年おじいちゃんに会った。
全然恐くなかった。
でも、11年目からは、私の前には姿を現わしてくれなくなった。
それはきっと、私の記憶にちゃんと自分の姿をとどめて欲しかったから。
うん、おじいちゃん。
ありがとう。

また今年も、オリバーを連れて来たよ。
オケやって、合唱やって、楽しい毎日だよ。
あと6年後には、もう1度、顔見せてね。



生まれて初めて、でんすけすいかなる黒いスイカを食べました
NEC_0199.jpg


それから、生まれて初めて脱皮前の蝉を見ました

千葉のおいしい梨を、採りたてほやほやの状態でいただきました
NEC_0201.jpg

NEC_0202.jpg

おいしかったです
梨園の中を、蝉が乱舞していたのにはちょっとビビりましたが
私の目の前を3匹同時に飛んだんですよ
さすがに恐かったです
(23:56) / イロイロ / TB(0) / CM(2) /

2005.08.20 / リンク追加

リンクを追加しました。

コタの食日記。→テオで知り合った、リラックマ好きのばよりんのお姉様、コタちゃんの食に関するブログ。コタちゃんとは約10歳離れてるのに、友達みたいに仲良くしてくれます♪
(20:07) / information / TB(0) / CM(0) /

2005.08.19 / 親子ソロの難しさ

今日は朝から宿題カリカリやってました

今年は、ファゴットの練習をはじめ、ピアノの練習、オケの練習、名なしの練習など音楽づくしな夏休みにしたいなーって思ってたんですね
音楽につながることしか考えたくなかったんですよ
学校があるときって、学校の提出物やら行事の準備やらに追われて、ほとんど音楽のことを考えていられないから…
今年はそんなに、宿題に時間かからなそうだし…

…じゃ、8月半ばあたりにでも一気にやっちゃうかな

なーんて、今まで作文以外、何も手を付けてなかったのです

で、一気に頑張ってるところですが。

や、これはいけるんでないか
妙な自信が湧きつつ、カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ…

さ、今日は新宿の練習
母は会社の親睦行事で後半からということで、別行動

ホントは私も後半からなんですが、廊下で音出ししたいのでちょっと早めに行きました
先週も言いましたが、今日は私が1st吹くことになってるし…
音出しするのとしないのとじゃぁ、全然違うなって思いました
出にくい音も出るようになるし、指の動きも違う

ベートーヴェン「『レオノーレ』序曲」は、ファゴットにとってはちょっとおいしい曲かな
後半のはじめって言ったらいいのかな、あの高音はホントに気持ちいいし
裏メロも素敵だし
例のフルートとのソロも、すごく素敵なんだけれども…母がフルートであるがために、変にフォローしようとしてしまうんですよね
親子ソロは、まだ修行が必要そうでした

今日、ホントはSさんが2ndを吹く予定だったんだけれど、まだ1歳の娘さんを連れてきていて、帰りたがってしまったため、前半終了後、帰宅
またも、Iさんが2ndを吹いてくれました
ホントはSさんの2ndで1st吹きたかったんですケドね…
また機会があればいいけれど


名なしの仲間と、ちょっとした企画を立ち上げてみました
声をかければスグに集まってきてくれる、みんなのノリのよさが嬉しいです
楽しみですね、Gさん みんな
(23:45) / 音楽 / TB(0) / CM(0) /

2005.08.19 / 変えてみました

fagota's cafeの頃から、どうもテンプレートを変えられなかった私。
妙に、愛着が湧いてしまうんですよね

今回のテンプレートも、かなり気に入ってたんですけどね
私らしい、と言ってくれた人もいたし

多分、すぐ戻します

もし、前のがいいとか戻すなとか、感想があったら言ってください
(11:29) / information / TB(0) / CM(2) /

2005.08.18 / 幸せは自分で

彼は
5日前
私の元に小さな抜け殻を遺し、
去っていった

たくさんの幸せを私に与え
役目を果たした彼は

私の元を去っていった


(…というのは、私のケータイにぶらさがってた彼のコトですが)



ここから先の幸せは、私が作っていけってことよね?

まさか、5日後にもう、試練が待ってるとは思わなかったけれど、

自信がついたよ

私は、誰にも負けないくらい幸せになってみせるってば。



ものが 欲しい? 友人が 欲しい?
よろしい。持つ 必要が あれば、持つが よい。
しかし、それに 心奪われないように、
そして、それが あなたの もとを 離れるときには、
去るがままに させなさい。
本当に 必要なものは 残るものだ。

       葉祥明「クジラの海」より




去るがままにはさせられないと思ってたよ
本当に必要なものは、ちゃんと残ってた
これから私は、もっと成長するよ
(23:03) / 人間のココロ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.17 / 友と共に

今日は、よー子と我が家で宿題を進めました
しかし、うだうだしてて全然思うように進みません

…ダメだこれ。(爆)

でもでも、久しぶりに大好きなよー子に会えたし、いい日でした
(23:55) / イロイロ / TB(0) / CM(1) /

2005.08.16 / 鎌倉散策

昨日旅行から帰ってきたばっかりですが、今日はmitsuruさんと鎌倉散策でした

朝、9時40分に日吉で待ち合わせ
日吉→横浜(東横線)
横浜→北鎌倉(横須賀線)
で移動

北鎌倉を降り、線路沿いの道を歩いていったんですが、情緒ある風景に心が洗われました


7・8分歩くと、待ちに待った葉祥明美術館に到着
明るい色をした葉をつけた木々が生い茂る庭の奥に、静かに建つ美しい洋館でした
DSC01633.jpg


庭を入っていくと、入り口に看板猫が気持ちよさそうに寝ていました
DSC01636.jpg


美術館の中に入ると…
部屋の真ん中に低いテーブルとソファが置かれ、彼の作品である絵本たちが並び、テレビでは「白い犬のジェイク」と「ぼくははちぞう」のDVDが放映されていて
壁には、今やっている企画展「ジェイクそらをとぶ」の絵が飾られていました
隣の部屋に移ると、哀愁漂う油絵の風景画が何枚も
私の目から見ると、この部屋に飾られているものはどうも、色使いが彼らしくない気がしました
彼があまり使わないような色がたくさん使われていて、ちょっと意味深。
階段を登る途中には、丘や家や木や鳥といったモチーフを使った風景画
モチーフは同じようなのに、構図や色使い、設定時間(光の量や当たり具合ということです)、線(丘や地を描いたもの)によって、ひとつひとつの表情が全く違ったものに仕上がっていました
そして、階段を登ると、2階には…
彼の原点であり楽しみであるらしいデッサンの作品や、彼にしてはかなり珍しい女性の絵や、彼からの人生の教訓など、普段はあまり見ることができないような作品が多く飾られていました

…そしてこの2階にいるときに地震が起きました
あのときもmitsuruさんと一緒でしたね
…地震男(笑)
 (mitsuruさんから見れば、私が地震女だしね・汗)

シンプルかつ鮮やかな彼の絵ですが、構図の技術が素晴らしいということは、素人の私たちにもわかることでした
空から地上を見下ろした視点で描かれた絵
線・家・木・鳥をポイントに描かれた絵
それぞれに彼のいろいろな気持ちが隠されているんだなぁ、と思いました

1枚1枚にmitsuruさんと感想を言いながら歩いたり、不思議な絵を前に意見をぶつけたり、ソファに座ってまったり絵本読んだり、あっという間の素敵な時間でした

1階のショップでもいろいろと買い込んだし
前から欲しかった「クジラの海」とか、大好きなポストカードとか、イルカとジェイクのファイルとか、ジェイクのぬいぐるみ(アイビローでもあるらしい…)とか、もう3枚目になるジェイクのタオル(洗濯中で写真がありませんが…汗)とか買いました
DSC01708.jpg


ジェイクはホントに、何にも考えてなさそうな顔が可愛いです

ジェイクのぺロっと出した舌にやられてぬいぐるみを買ってしまったmitsuruさんも可愛かったですケド(笑)
0729-01.gif


大好きな葉祥明の世界と、看板猫ちゃんにさよならして、葉祥明美術館をあとにしました


そこから、鎌倉駅の方に向かって歩く…


で、鶴岡八幡宮に到着
2人でおみくじを引いたところ、mitsuruさんが大吉…で、私は吉
DSC01644.jpg

片手で結ぶといいとかよく聞くので、片手結びに挑戦しました


その後、もう1時もとっくに過ぎているのでということで、お昼を食べる場所を探しつつ…あっちへふらふらこっちへふらふら
「鎌倉彫り」なる芸術品のお店を覗いたりしました
重厚な風格のある彫り物で、お箸とか鏡とか、素敵だったな

結局、2時近くになって紅虎餃子房に入りました
日吉店が1年くらい前になくなって以来、久々の紅虎でした
私はいつもの「野菜たっぷり焼きビーフン」
美味しかったし、楽しい食事でしたね


そして、またもあっちへふらふらこっちへふらふらしつつ、古都鎌倉を歩く

まず、「あかりや」という名前の、和風小物のお店で、青い毬の柄のガーゼタオルを購入

そのあと、ステンドグラスの専門店で、綺麗なネックレスとピアスを
DSC01706.jpg

内に秘めた緑の輝きに惚れました
太陽光にかざすと、ホントに綺麗


そんなぶらぶら歩きはそろそろ終わりにし、今度は銭洗弁天へ
ラムネ飲んで、小銭たっぷり作って(笑)、じゃらじゃらと小銭を洗いました
DSC01646.jpg

お金は大切にしなきゃですね

昨日小岩井農場で買ってきたバターラスクをほおばりながら一休みして、「まだいける」と大仏に行くことに


大仏おっきかったです
ホントは中に入りたかったんですが、4時までしか入れなかったので断念
DSC01658.jpg



で、また鎌倉駅まで歩くつもりでスタートしたものの…
「ココまで来たんだもの、海見たくない
と、方向転換して由比ヶ浜へ

景色に浸る間もなく、2人でカメラを構える
水平線を入れた写真とか、
DSC01679.jpg

車の行き交う写真(ちょっとプロっぽく撮れた気が)とか、
DSC01696.jpg

ずっと競うように撮ってました



そろそろ歩きすぎでふらふらしつつ…鎌倉駅の近くまで歩き、激安うどんを食べました
イカ天うどん、おいしかったです


あまりにいろんなところ歩きすぎたせいで、疲れてへとへとになってしまいましたが…
楽しくて、幸せないい1日でした
mitsuruさん、どうもありがとうございました


長くなってしまってごめんなさい
最後まで懲りずに読んでくれてありがとうございました
→ 続きを読む
(23:12) / お出かけ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.15 / 旅行第3日目 御所掛温泉とふけの湯温泉・小岩井農場

またも朝から雨模様の空
でも、今まで見学地ではほとんど雨に降られずに来たので、もう十分ラッキーなんですけどね

今日は出発が遅め…ということで、朝風呂へGo
温泉はやっぱりいいですね

朝食のバイキングを済ませ、集合、そして出発


まずは御所掛温泉へ行きました
御所掛温泉は、お風呂の方の「温泉」ではなく、湧いているところを見る見学地です
イメージとしては、箱根の大涌谷のような感じです
そこらじゅうに硫黄の匂いがたちこめ、湯けむりが立ち、そこらじゅうからポコポコ温泉が湧いていました
熱そ~~~
NEC_0181.jpg


硫黄の匂いって、よく「腐ったゆで卵」とか言われるけれど、私は結構硫黄の匂い好きです
入浴欲(なんだそれ)が湧いてきます(笑)

雨は降っていたけれど、なかなか楽しく散策できました


次にふけの湯温泉
こっちはお風呂の方ね(笑)
宿の温泉にはいつも入りまくりますが、こうやって昼間に立ち寄って入るのは初めてでした
御所掛温泉の、湯けむりのあがる岩山を目の前に、露天風呂につかる…なんて、最高ですよね
ホント、最高でした
体の芯からあったまりました

そのふけの湯温泉の宿で、お昼を
こだわりの食材が多いようで、本当においしかったです
中でも蕗の甘煮は格別でした…ということで、テイクアウト
早く我が家で味わいたいな


そして最後に小岩井農場へ
なぜか青空になり、さんさんと太陽の光が降り注いでいたのにはびっくりしました
ここでとうとう晴れたかっていう…

野原をバカみたいに走り回ったり、シープ&ドッグショー見たり、チーズケーキ試食したり、濃厚なミルクソフト食べたり、有意義かつ楽しい時間でした
NEC_0183.jpg



小岩井農場をあとに、盛岡駅に向け、バス出発
ガイドさんとドライバーさんが、南部鉄器の風鈴を3つ、用意してくれていました
じゃんけんで勝った3人にプレゼントしてくれるということで挑戦しましたが、惜しくも敗退
しかし、うちの母が見事勝ち進み、ゲットしました

ガイドさん・ドライバーさん、どうもありがとうございました
ガイドさんの底抜けの明るさで、楽しい3日間を過ごせました


盛岡駅で4人でひっつみのお店に入り、おいしいひっつみを頂きました
ひっつみ、かなりお気に入りです
東京じゃ売ってないのかなぁ…

まだ時間が余っていたので、駅ビルのタリーズでお茶したりして…まったり


帰りの新幹線では、みんなぐっすりの中、なぜか私は眠れずにいました


3日間、自然を存分に感じられる、健康的なツアーでした
1人で運営してくださっていた添乗員さんと、懲りずに母と私を旅行に連れて行ってくれた祖父と祖母に、感謝です
(23:47) / / TB(0) / CM(0) /

2005.08.14 / 旅行第2日目 世界遺産白神山地

昨日のフットエステのおかげで、昨日の疲れもすっきりとれ…一番楽しみにしていた白神山地へ
しかし、朝から空は雨模様
晴れることを切に祈りつつ、朝ご飯はバイキング
やっぱりこのホテルはご飯がおいしいです
朝食を済ませ、部屋に戻ると…なんと晴れ間がのぞきはじめていました

なんとか、辛うじて雨が降らずに済んでる空の下、出発

白神山地に到着し、まずはお昼ご飯
本格的な釜飯のお弁当でした

そして、とっても素敵なオジサマ(笑)、ガイドさんのYさんに連れられ、出発
空も段々明るくなってきました
まず、谷を川に沿って歩き、第三暗門の滝へ
NEC_0177.jpg

足場の悪い岩場を歩いたり、川の上に渡った細く小さな橋の上を歩いたり…
こういうの、大好きなんです
谷なので、周りは岩肌。景色に厳しさがあって、私好みでした

そして、今度は白神山地のブナ林に入っていきました
ブナ林は予想以上に急な坂道で、道なき道を歩いていきます
ブナって、すごく真っ直ぐで、高く伸びていくんですよね
 そういう人って最近あんまり見ないケド、理想
上を向くと、ブナの葉たちが誰にも負けまいと太陽に向かって伸びていて…美しかったです

途中、Yさんが「特別に…」と綺麗で美味しい湧き水の出るところへ連れて行ってくれました
冷たくて、自然の恵みを感じるのどごしでした

散策を終え、カメラマンでもあるというYさんの撮った写真をポストカードにしたものを購入
Yさんは、なぜか私に、自分の撮った写真を背景にしてある名刺をくださいました
綺麗なポストカードと思い出の名刺、大切にします

今日歩いた道は、昨日の奥入瀬よりも全然険しかったけれど、手付かずの自然を全身で感じ、心身ともに内側から洗われるような気分でした
あまり疲れを感じなかったのは、きっとそのおかげでしょう


今日のホテルは湯瀬ホテル
昨日に引き続き、一軒宿ということで高級感がありました
食事もおいしかったし
何より露天風呂から見える川の流れが素敵でした

お風呂あがりに母とフィーバーしたホッケーは、私の圧勝
ホッケーで私に勝てるハズがないのですよ(笑)

さ、明日は最終日
精一杯楽しんじゃいます
(23:08) / / TB(1) / CM(2) /

2005.08.13 / 旅行第1日目 奥入瀬渓流散策

さて、今日から待ちに待ったバス旅行です
メンバーは、祖父・祖母・母・私の4人
このメンバーでのバス旅行はもう3度目になります
でも、今回のバス旅行は今までとはちょっと違い…八戸までは新幹線、そこから先がバスというプランです

朝早起きをして、東京駅まで電車に揺られる
脳がやっとの思いで起きても、ご飯を食べていないので体が起きず…
ボーーっと窓の外を眺めながら、朝からブラームス聴いてました

東京駅で同行の添乗員さん・ツアーを3日間共にする他のお客様と合流し、八戸行きの新幹線に乗り込みました
初グリーン車でした
途中まではブラームスとかラヴェルとか聴いてたんですが…ご飯も食べたことだし、いつの間にか爆
気付いたら二戸に着いてました

八戸に到着し、バスに乗り込み…
バスは奥入瀬渓流へ

奥入瀬渓流は、流れがすごく急で、洗濯機みたいにバシャバシャと荒れてました
自然を間近に感じられて、心が綺麗になるようでした
この写真は、「奥入瀬のナイアガラ」と呼ばれる銚子大滝です
NEC_0172.jpg


すごい迫力でしたよ、マイナスイオン~~~

ギリギリ、バスに乗る直前に大雨が降り出したりもしたんですが、歩いている最中は降られなくてよかった

今日の宿は、奥入瀬渓流グランドホテル
彫刻家岡本太郎さんの作品をふんだんに使った館内
高級感あふれる演出に、居心地のよさを感じました

夕食のバイキングも、和・洋・中と揃ったうえ、郷土料理「そばひっつみ鍋」や秋田名物の稲庭うどんもあって、とってもおいしかったです
「ひっつみ」とは、小麦粉を練って平らにしたもので…そのそば粉バージョンがそばひっつみなのでは、と、祖母の解説
そばひっつみ鍋、私好みでした
NEC_0174.jpg


ちなみに、その他の私のお気に入りは…蓮根の団子とか、なめこのおろし和えとか…渋いね

温泉も、全面ガラス張りの広~い岩風呂と、露天風呂付き大浴場があって
2つとも入っちゃいました
お風呂、大好きなので
温泉に入っていると、心が落ち着きますよねぇ

そしてそして、今日はフットエステを初体験しました
膝から下をマッサージしてもらう30分コースを母と共に
2人とも、足だけマッサージしてもらっているのにも関わらず、「肩こりですよね…」と言われる
今日、奥入瀬渓流を歩いた疲れも、すべて消えてなくなっていくようでした
うーん、幸せでした

さ、明日は世界遺産白神山地です
(23:09) / / TB(0) / CM(2) /

2005.08.12 / 一ファゴット吹きとして。

明日からの旅行に備え、旅行の荷物・ショルダーバッグ・ファゴットというすさまじい量の手荷物を持ち、祖父の家へ
明日は祖父宅から出発なのです

そして、今日は新宿の練習
久々に、ベートーヴェンもブラームスも、パートナーと一緒に吹くことができました
ベートーヴェンで、私とパートナーのSさんの特性上、1stと2ndを逆にしてみる価値はあるのではないかという話に
結局、来週は私が1stを吹いてみることになりました
一ファゴット吹きとして、しっかり1stでも吹ききることができるように、頑張って練習せねば、と気合が入りました

音楽家として、もっと自分を育てねば、と思いました


私を支えてくれる音楽に、もっともっと感謝しなきゃね。
(19:11) / 音楽 / TB(0) / CM(2) /

2005.08.11 / 共に歩くものたち

今日は、けんたろうが家に遊びに来ました

お昼頃、日吉で待ち合わせし、よってこやの白とんこつを食す

家に帰り、おやつを食べつつブラームスを聴いたり、オリバーと戯れたり、ピアノで遊んだり…
うちの母も加え、おしゃべりしたりもしました

それから、けんたろうと一緒にオリバーの散歩へとでかけました
昨日の追記欄にも書いたように、オリバーは子供好き
公園に着くなり、
「オリバー~~~
と、何人かの子供たちが群がってきました
虫捕り網を振り回し、蝉を追う私の傍ら、2歳児2人と仲良くなり、まったり遊ぶけんたろう
仲良くなった人見知りのAくんと2人、手をつないで歩く姿は、なんとも微笑ましいものでした

子供は邪気がなくて、素直で、ホントにかわいいですね
そんな子供と毎日を過ごすママたちも、あったかくて大好き
また、ぜひけんたろうも一緒に遊びに行きたいものです


帰宅し、母も一緒に3人でケーキ食べて、また日吉へ
大戸屋でご飯食べました
チキンのかあさん煮が、お気に入りです


誰のまわりでも、時間は同じように流れる。
仲間はみんな、共に歩くものたち。

幸せで楽しい1日でした
(23:39) / イロイロ / TB(0) / CM(2) /

2005.08.09 / 豪遊

ブログ更新したり、ファゴット練習したり、ピアノ弾いたり…
久々にオリバーの散歩中に、子供たちと遊びました
(ん子供たちと思った方は、追記欄をご覧ください)


夕方、我が家の前に赤いVOLVOが停車(笑)
何年か前まで一緒にピアノを習っていた、Sちゃん(14)とSちゃんのお母さんです
今日は、Sちゃん親子と母と私の4人でディナーなのです
久々のおしゃべりに花を咲かせつつ、港北ニュータウンにある阪急へ

イタリアンのお店で、トマトとモッツァレラチーズがた~~~~っぷり入ったパスタを食べました
トマトは、生だとどうしても好きになれないんですけど…少しでも火が通っているとすごい好きなんですよね
ごろごろトマトが入っていて、幸せでした
とろ~んとしたチーズも、最高

ドリンクバーで出すにはもったいないくらい、深みのある苦さのカフェラテにも、ひと段落…

で、恒例のゲーセンへ(笑)
阪急の中には、イタリアンのお店と同フロアにゲーセンが入ってるのです

超久しぶりのプリクラを撮ったり、この間けんたろうとやったタイムクライシスをやったり、大好きなホッケーをやったり、大得意のUFOキャッチャーをやったりしました
UFOキャッチャーでは、1000円足らずで5個ゲットしましたー

まずはラヴリーな着ぐるみを来たミニーちゃん
これはSちゃんにプレゼントしました

次に、上のミニーちゃんと同じシリーズの本命ドナルドをゲッツ
足の裏に刺繍されたDがキュートです
NEC_0198.jpg


この間、ゆきのこさんにスティッチを自慢したら、「今度私にもプーさんとって~」と言われたので…
プーさんのキーホルダーも
NEC_0197.jpg


で、調子に乗って私が次に目をつけたのは…
ウェディングミッキー&ミニー
薄い黄緑のウェディングスーツ&ドレスを身に着けた、華やかなミッキーとミニー
あまりに可愛かったので、普段はあまり目をつけないミニーも、一緒にゲットしちゃいました
NEC_0196.jpg



こんなに豪遊してしまったディナー、帰り道の車でも、4人でわいわいがやがやでした
→ 続きを読む
(23:56) / お出かけ / TB(0) / CM(2) /

2005.08.09 / 人生フレンドリーが1番だって

練習・練習・練習…な日々が続くけれど、オリバーと朝夕散歩してると、健康的だし充実してるなー
なんて、無理やり前向きに考えつつ。


今日はガーナの大使館@六本木に行ってきました
なぜにガーナ
っていう疑問をお持ちの方がほとんどですよね

我が校の文化祭は、かなりマジメな文化祭です
毎年決められたテーマについて研究し、それを発表する場が文化祭
ホントに、「文化」な祭りです(汗)

で、我がクラスでは南アフリカについて調べることとなり、我が班ではガーナについて調べることとなったのです

そして、いろいろと質問するためにガーナ大使館へ

六本木から、縮尺に嘘の多い地図(汗)を見ながら4人でさまよう…
久々に着た制服に、汗がじわじわ
扇子の風も、むわむわと道路沿いの湿度に負ける

やっとの思いで到着したガーナ大使館は、異国の人ばかりで(当たり前w)緊張する私たち

無口な女性に案内された部屋で待つこと2・3分、妙にフレンドリーでにこやかな男性Aさん登場
「コンニチワー、ワタシハAデス~。アナタガタノナマエ、オシエテクダサイネー。No~No~、エイゴでイッテミテチョーダイネー。」
というノリ(笑)

「ガーナについて」という、妙にナレーターが早口で聞き取り困難なビデオを見せられたあと、Aさんのカタコトのニホンゴでのガーナの説明を聞き…
待っていた質問タイム
いろいろと質問に答えつつも、話が飛んで余談に移るAさん
いやいや、ホントに楽しかったです

ガーナの人の最大の特長は、フレンドリーなところなんだって

そのフレンドリーさのおかげで、楽しい訪問になりました
(Aさん以外にも、ときどきその部屋に出入りする人たちが、みんな挨拶してくれたんですよー)

さて、ちょっとガーナを知った私から、ひとつ、みなさんにご紹介

チェッチェッコリッ チェッコリッサ
ビサンサマンガン サンサマンガン
ホーマンチェチェッ

って、ご存知の方が多いでしょう

あれって、ガーナでよく歌われている曲らしいですよー
私は初めて知ったんですが…知ってる人いたら結構ショックかも


帰り道にガーナを買って…久々のチョコでした(笑)
(23:54) / お出かけ / TB(0) / CM(0) /

2005.08.08 / スカートで

最近、スカートで出かけるようになりました
7月16日ADIEU TRISTESSEで買ってもらった茶色のスカート(しわ加工がしてあって、ナチュラルな感じのものです。でも、さり気なくデザインは凝ってるんですよ)がお気に入りです
DSC01703.jpg


スカートをはいて出かけると、ちょっといつもよりも女の子らしい気持ちになります
いつもの男前な私(汗)は、どこかに行ってしまう。

今日も、スカートをはいてピアノのレッスンへ
ラヴェルのソナチネにも、恐ろしく繊細な気持ちで向き合うことができました
帰り道、スタバで読書をしたあと、本屋でラヴェルのマニアックな本を購入
なんだか充実


さて、最近、人と恋愛系の話をすることが増えたなー、と思います
付き合うということへの考え方、過去への気持ち、そして他人同士の恋愛への気持ち…
いろいろな考え方があるけれど、結局矛盾が生まれてしまうのが、人間なのかも知れないな。。

でも、こういう話をするのは結構好きです
人の考え方を聞いて、理解することによって、自分の順応性が豊かになる気がする。
んで、より前向きに、より楽しく
(↑またですかっていう…汗)

さ、部屋の片付け頑張らなきゃ(爆)
(23:55) / 人間のココロ / TB(0) / CM(2) /

2005.08.07 / いちごタルト

午前中、ファゴット練習して、お昼頃出発
今日は池袋で、名なしで唯一同い年のMとデートでしたぁ

で、早めに池袋に着いた私はJR池袋の構内をぶらぶら
すると、ものすごい大発見
みなさん、アーモンドドラジェって知ってますか
結婚式とかでよく配られる、パステルカラーのお菓子
この写真を見ればわかってもらえるかな
img10181317959.jpg

これって、普通に買うとすっごい高いんですよ
ものによってですケド、5個で300円とかするんです
それが、100gで294円
買うっきゃないと思って買いました

さて、埼京線のホームでMと待ち合わせして、池袋の町へ出陣
暑いので、とりあえずサンシャインに入ってみることに
大好きなBleu Bleuetに寄り道したりしつつ、カフェを探してぶらぶら
結局、7月17日にSちゃんとお茶したところと同じ、ラ・メゾンに入りました
私はいちごタルト、Mはモンブラン
NEC_0159.jpg

NEC_0160.jpg

でもでも、芸術的でとってもカワイイケーキで、ココのお店はホントにお気に入り
お店の雰囲気も、かなり好き
で、おいしいケーキと紅茶を飲みつつ、いろんな話をしました
名なしでの話、学校での話、地元の話、恋愛系の話…
最後、ケーキも紅茶もなくなってるのに、お水だけでずっとねばってて…すごい、嫌な客でした(汗)

そして、そのあとは名なしの練習へ
今日は、久々に来た人が何人かいて、ソプラノも安定してきた感がありました
いっぱい歌ったし、初伴奏にも感動したし、もう1度聞いた詩の解釈にも気持ちがこもってきた感じ
本番が楽しみになってきました

そして、今日はサプライズがありました
練習場からガストへ行く道、一緒に歩いていたSさんが突然、
「あのさぁ…この間、ラヴェルのソナチネ弾いてたでしょう?」
と。
話によれば、彼も17歳のときにこの曲を弾いたとか
彼もかなりのラヴェル好きらしく、その後、ガストまでラヴェルの話は続きました
と~~~ってもマニアックな話、とっても楽しかったです(笑)
メアドも交換したので、これからいろんな話をするのが楽しみです
(23:34) / イロイロ / TB(0) / CM(0) /
HOME / NEXT >

copyright © 2005 Espressivo!! all rights reserved.
/ / salmk01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。